--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かくもかぐわし悪の華!

2011年09月14日 20:04

こんばんは、海冬レイジです!

仕事が鈍行…( ゚ω゚)
まあ…急ぎじゃないから大丈夫…なような、次に差し支えてヤバイような…?

ダーク・バイブル
書影展翅

ジャケットが超クール!なこちらのご本…
なかよし(*´Д`)人(´Д`*)瑞智士記さんからいただきました…
ハヤカワ文庫JAさまから絶賛☆発売中『展翅少女人形館』ですよ━ヽ(*´Д`)ノ━!!

∑(゚Д゚)

∑(゚Д゚) ∑(゚Д゚) ∑(゚Д゚)

という感じのすごいご本です!
海冬レイジのヘタレな語彙ではすごさが伝えきれない…!

赤ん坊が『球体関節人形』として生まれてくる終末の時代…
人類最後の少女たちをグロテスクなまでの官能美で描ききった怪作です。

単純なエロスではなく、ここに描かれているのは秘めたる悪の極致
世が世なら禁書ですよコレ!教会に弾圧されますよ!それくらいどぎつい!

また、構成が戯曲的で、ここにも構造の美が盛り込まれています。
共通のモチーフ(←音楽で言うところの)が繰り返され…
主題(←音楽で言うところの)がカタチや役者を変えながら重層的に展開される…
そうして人間の業、悪、愛に迫っていくやり方には度肝を抜かれました!

あとですね…こちらの作品を読んで気付いたんですが…
俺…『文章が持つ力』ってものを舐めてた…( ゚ω゚)

海冬レイジは基本、ビジュアル至上主義といいますか…
「ビジュアルの圧倒的な説得力の前では文章なんてチョチョイのチョイ(*´Д`)」(←当時高校生の弟談
という考えを信奉していたフシがありまして…
文章で伝えられることには限界があるよねー、百聞は一見にしかずだよねーと思っていたんです…が!

今回、己の怠惰を知った!orz

そして思い知った…
優れた文章には、ときとして名画にまさる表現力があるということを…!(`;ω;´)

担( ´・ω・`)「やっとかよ…」  (´・ω・` )サーセン

何が言いたいかっていうとつまりバレエのシーンは圧巻です!
海冬レイジの貧弱な想像力でも、舞い躍るミラーナ嬢の姿が視えた…私にも視えるぞ…!

こちらの『展翅少女人形館』、「黒瑞智」全開ですさまじいご本になっています。
決して万人向けとは言えませんが、ハマッた人にはバイブルになるレベル!
我こそはと思った本好きのアナタはぜひぜひ買ってくださいねー!(`;ω;´)ノ<すげえから!

|ω・´)<百合だよ

|彡サッ



ひるがえってコチラの話!

春先、海冬レイジがこっそり書いた長編小説なんですが…
権利の関係でおそらく発表できる日はこない…
このまま誰の目にも触れないんだろうな…と思っていたところに…

感想もらって超ハッピ━ヽ(*´Д`)ノ━!!

コチラの原稿、海冬レイジに何かあったときには謎の未発表作品として出回るかもしれませんが…
そのためには、もう少し結果を出しておく必要があるな…!( ゚ω゚)

担( ´・ω・`)「本末転倒気味じゃね?」  (´・ω・` )わりと…

そんなわけで、2012年はもう少し話題性のある作家を目指しますよー!

メッセージをくださった皆さん、いつもありがとうございます!
気がつけば9月も半ばですねー。夏も終わり…か…!
皆さん、夏休みの宿題は終わりましたでしょうか?
海冬レイジも、6月頃から仕込んでいたアレが近々終わりそうです。

えへへ…今回は僕メインじゃなく…
チーム組んで熱いことをやりますよー!乞うご期待!


スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。