--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディープスペースへようこそ!

2011年03月17日 21:52

こんばんは、海冬レイジです。

生まれてから数十年、散々お世話になっといてナンですが…敢えて言う!
地球様のばかやろう━ヽ( TДT)ノ┌┛)`Д゚)・;'━!!

本日のお題
アキ武1

当ブログにお越しくださってありがとうございます。
こんなときだからこそ、通常更新する覚悟を決めました…やるよ…俺…やるよ!(´;ω;`)

ここからはなるべく、いつもの軽くウザいテンションでお送りいたしますので…
「そんな気分じゃないよ…」という方はぜひ、また後日お越しくださいませ…!

LBXアキレスの続き!
アキ武2

「アキレスかんたん組み立て」記事のラストで予告しました…
「お手軽かんたん☆なんちゃってメタリック塗装」をご紹介いたします!

アキレスは成型色にも工夫があるみたいで…
白と青はそのままでも「プラの透け」「光沢」が目立たない…気がしました!

ですが…
アキ武4

槍は濃いグレー(設定では銀?)ですし、盾は何か美味しそうな色…(*´Д`)キャンディ
なので、ここにひと手間加えて遊んじゃいます!

使うもの
アキ武3

・ガンダムマーカーの「ブラック」と「ゴールド」と「消しペン」
・73円で買った平筆
・タミヤさんの水性塗料「アクリルミニ/フラットアルミ」

担( ´・ω・`)「これだけ…?」  (`・ω・´ )これだけ!

担( ´・ω・`)「つーても全部で…」  (´・ω・` )

・ガンダムマーカー/1本150円弱で購入
・タミヤカラー/1本130円弱で購入


いや、わかってる…わかってるんです…文庫1冊ぶんだよなってことくらい…orz

つか、文庫が安すぎるんだよ!ヽ(`Д´)ノ
モノクロイラスト10枚にカラー絵6~8Pに美麗カバー絵がついて600円って…

担( ´・ω・`)「本文を忘れてるぞ…」  (´・ω・` )それはおまけ

甘えんな━ヽ( `Д´)ノ┌┛)`Д゚)・;'━!!


というわけで、まずは槍から開始!

手順①塗料をかき混ぜます
アキ武10

僕は調色スティックを使っちゃいましたが…
「つまようじ」でも「わりばし」でも「アイスの棒」でも何でもいいです。
とにかく混ぜる!それだけ!

手順②73円の筆を突っ込みます
アキ武11

担( ;゚Д゚)「…直接?」  (`・ω・´ )直接!

手順③これをティッシュにすりつけます
アキ武12

担( ´・ω・`)「せっかくつけたのに…」  (`・ω・´ )それがミソ!

すりつけて塗料を落とし、筆をパッサパサの状態にしますよー。
どのくらいパッサパサかっていうと、ほんとパッサパサ!

わかるように言え━ヽ( `Д´)ノ┌┛)`Д゚)・;'━!!

「何かもー、強くこすってもティッシュに色がつかないわー(´・ω・`)」
くらいがイイ感じです。そうしましたら、その筆を…

がさがさ
アキ武13

がさがさ
アキ武14

という感じで、「払うように」すりつけます!

担( ´・ω・`)「コツは?」  (´・ω・` )コツ…

ワイルドに!テキトーに!

担( ´・ω・`)「ほんとテキトーだな…」  (´・ω・` )

色がつかなくなったら、またビンに筆を突っ込み、ティッシュにすりつけ…と繰り返しますよー。
面倒くさいっちゃ面倒くさいんですが、難しいことは全然ありません。

そして気がつくと…
アキ武15

こんな感じになっているはず!(`・ω・´)
アキ武17

これを全体に施して完☆成!
アキ武16

「鋳造された鉄」「研磨されてない金属」っぽい効果が簡単に得られます。気持ちだけデコボコ!
…スケール感?こまけえことはいいんだよ!(*´Д`)ノ

僕はフラットアルミを選択しましたが、お好みの銀色を使ってください。
もっとギンギラギンにするのも面白いと思います!
つや消しの塗料でやると、なんか石っぽくなります。

コチラ、大変お手軽で簡単な作業ですが、ひとつだけ注意点があります。
塗料が筆にたくさん残っていると、ザラザラな感じにならず…
フツーに銀を塗ったのと同じになっちゃいます!(´;ω;`)

担( ´・ω・`)「まあそうだよね…」  (´;ω;` )

そのときは「消しペンとティッシュで塗料を落とす→やり直す」か…
銀でベタ塗りしちゃえばいいと思います。ベタ塗りの方が設定に近いですし!
つまり、失敗しても失うものは何もない!だからやってみよう!(`;ω;´)ノ←必死

※水性塗料は若干くさいです!換気しましょう!

自信がないなら、ランナーで練習すればいいじゃない
アキ武18

担( ´・ω・`)「自信なかったのか…」  (´・ω・` )ちょっと…

持たせてみる
アキ武19

自分の手でやると、満足感がパネェですよ…!(*´Д`)

槍ができましたら、次は盾!
こちらは成型色が明るいので、まずは下地として「ブラック」を塗ります。

手順①チラシにガムテを貼る
アキ武5

手順②マーカーを超振って、ティッシュにつけてみる
アキ武6

ガンダムマーカーは中で成分が分離していますデフォで!
なので、よく振って混ぜ、ティッシュに何度かつけてみて、混ざってるか確認します。

手順③ガムテにペン先を押しつけます
アキ武7

ドバッと出しますよドバッと!

手順④筆で塗ります
アキ武8

ご覧の通り、かなり雑!
乾いたら(乾燥まで1~2時間くらい?)反対側も塗ります。

僕は筆で塗りましたが、面倒だったらマーカーで直接塗ってもOKOK!
今回はハミ出す心配とかいりませんし、ムラとかどうでもいいからね!(`・ω・´)

なお、槍の方も下地にブラックを塗っておくと、ブラックの光沢感でもっと光りますたぶん。

手順⑤筆を洗います
アキ武9

洗うというか、消しペンをすりつけて、ティッシュでふき取る感じです。
「面倒くさいな~」「溶剤たけえよ…」という場合は使い捨てるのもアリ!
特に今回のガサガサ塗り(ドライブラシ)は筆が傷みやすいので…ね…!
僕は洗って再利用しますけd

で、ブラックが乾きましたら、今度は「ゴールド」でがさがさします!

担( ;゚Д゚)「マーカー塗料でドライブラシ…だと…!?」  (`・ω・´ )できる!

先ほどブラックを出したのと同じ要領で、ガムテの上に「ゴールド」を出します。
そうしましたら、槍と同じ要領で塗料を含ませ、ティッシュでふき取り、がさがさします。

担( ´・ω・`)「テキトーすぎるだろ、その説明…」  (´・ω・` )テキトーにやってるので…

完☆成━ヽ(*´Д`)ノ━!!
アキ武20

調子を合わせるために、盾の青い部分もフラットアルミで軽く「がさがさ」しました。
こちらはエッジの部分をメインにがさがさします。
あたかも「青い塗料がはがれて金属の下地がのぞいている」ように見せたいアレです。

以上、ドライブラシによる演出3種でした!
銀は「なんちゃって鋳造表現」、金は「なんちゃって黒ずみ」、青は「なんちゃって塗装はがれ」です。
全部「なんちゃって」なのでリアリティを求めてはいけません!(`・ω・´)その代わりお手軽!
今回は武器だけに施しましたが、全身にやると統一感が出てイメージが変わりますよ!

パチ組みでも十分楽しい(*´Д`)プラモ製作ですが…
自分で手を加えることで、もっと楽しくなります。
皆さんもぜひ、一緒に深みにハマりましょう…!(`;ω;´)ノ



メッセージをくださった皆さん、いつもありがとうございます!
海冬レイジはムカつくくらい無事ですので、どうぞご心配なく…(´;ω;`)


スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。